まえちゃん便り(食と農産物にチャレンジ)

bahagia50.exblog.jp

農業に目覚め、最近はすっかり農業三昧な生活に。料理に旬の自家産野菜を使える喜びを味わってます(*^_^*)

稲刈り

22日から今年の稲刈りが始まりました。
今年は稲刈り直前のゲリラ雷雨で田んぼは水浸し・・・
22日早朝にに息子が大阪から稲刈り応援に帰省してきました。

やっと晴れた22日、朝から稲刈りです。
息子とその友人が稲刈りをしてくれました。
頼もしい2人組。
お互いの家は歩いて数分、小学校からの友人で、進学先も同じ大阪府内。
a0026567_14371470.jpg

コンバインを操作しているのが友人、その下が息子です。
この2人の大活躍で1回目の稲刈りと乾燥が無事終了。

23日、この日はカントリーエレベーターに出荷する日。
a0026567_1442542.jpg
朝から息子、義弟の2人稲刈り&出荷!
夫と私は前日乾燥した米を籾摺りです。



午後からは夫と私も稲刈りへ。
a0026567_14482660.jpg






a0026567_14494325.jpg

次の日の深夜息子は大阪へ。

田んぼに稲はまだ残っていて、27、28日夫と2人で刈る事にしてました。
26日朝、息子から「今から稲刈りに帰る」との電話が。
その日は朝から雨がかなり降っていて、どう見ても稲刈りは無理・・・
息子にそれを伝えましたが、「二人で刈り取るのは大変だし、天気は回復予想。夕方から稲刈り出来るから、とりあえず帰る」と。
午後3時前、息子帰宅。
早速田んぼへ稲刈りに。
雨上がりの水溜りのある田んぼで稲刈り開始。
穂は何とか乾いていて、稲刈りに支障なさそう。
結局夕方6時過ぎまでかかって、刈り取り。a0026567_14593170.jpg
a0026567_14594968.jpg
夕焼けがとてもきれいでした。










27日、残りの稲の刈り取りをして、昼過ぎ今年の稲刈り終了。
午後から息子はコンバインの清掃をして(かなり丁寧に)夜のフェリーで大阪へ。

田植えから色々とトラブル(苗の生育遅れ、ジャンボタニシの食害、雑草の繁殖)に見舞われ、めげそうになりましたが何とかそれを乗り越え、収穫を迎えました。
今年も息子大活躍。
2度も大阪~高松間を往復して稲刈りをしてくれた息子に本当に感謝です。

ご注文を頂いた方々にも新米を無事お届けできました。
今年よりもさらによい品質の稲を育て、安全で美味しいお米をお届けできるように、来年に向けて、米作りの準備が始まります。
また、来年度もよろしくお願い致します。
by bahagia50 | 2008-09-29 15:32 | 田んぼ便り