まえちゃん便り(食と農産物にチャレンジ)

bahagia50.exblog.jp

農業に目覚め、最近はすっかり農業三昧な生活に。料理に旬の自家産野菜を使える喜びを味わってます(*^_^*)

<   2005年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

今日は「象のババール」からシナモンロール!

娘が幼稚園の頃のお気に入りの本でした。
毎日飽きもせず繰り返し、読み聞かせをしました。
上の兄達は聞き飽きて、「像のババール」になると、ブーイングが!
結局、兄達のお気に入りを各1冊ずつ追加で読むことで決着(*^^)v
懐かしい、もう20年以上昔の思い出です・・・・

a0026567_19531384.jpg
シナモンロールは普段でもよく作ります。
だって分割の手間がほとんどかからず、簡単に出来てしまうもので(^^♪
このババールのシナモンロールはアイシングが凝ってます。
クリームチーズとマーガリン、グラニュー糖を混ぜ合わせてマヨネーズ状にしてトッピング!
こんなアイシングは初めてでした。
お味ですか???
シナモンシュガーとクリームチーズが絶妙のハーモニー!
見た目よりも軽くって、何個でも食べられそう・・・・(^_-)-☆
by bahagia50 | 2005-11-30 20:05 | お菓子
a0026567_1962123.jpg
a0026567_197410.jpg

「大どろぼうフォッツェンプロッツ」からプラムのケーキを焼きました。
このレシピと違うところは、先日タイに行って購入した「ココナッツシュガー」をキビ砂糖の変わりに使った事と、プラムではなく、自家製のラム酒漬けレーズン&冷凍ブルーベリーを使った事かな。
膨らみが悪いかなあって思ったけど、何とか無事完成です。
ただ大人向けにアレンジして、ラム酒をかなり使っているので濃厚なお味になりました。
どちらかというと、ダークフルーツケーキに近いものに仕上がった感が!
今日一晩寝かせて明日の味がすごく楽しみです(*^^)v
ココナッツシュガー
a0026567_1401948.jpg






そして今日の晩ご飯は(^^♪
インド風チキンカレー
a0026567_1985021.jpg
冷凍の鶏肉を解凍せず、ヨーグルト&塩コショウ、カレー粉の中に漬け込んで一時間。
玉ねぎ&砂糖を混ぜて電子レンジで8分、炒め玉ねぎもどきを作ります。
鍋に移しカレー粉を加えて炒め、スープ(コンソメ)を加えたら15分煮込み。
炒めたタンドリーチキンを加えて更に15分煮込み、塩コショウ、スパイスなどを加えて、5分煮込めばインドカレー風が出来上がり。
圧力鍋を使うとこの半分で完成です。
by bahagia50 | 2005-11-29 19:33
以前から注文していた、素敵な本が2冊届きました。
「絵本から生まれた美味しいレシピ1,2」です。

a0026567_2055186.jpg子供達がまだ小さい頃、毎日読み聞かせをした懐かしい絵本!
その中に出て来たおいしそうなお菓子や、料理の数々。
ずっとそんなレシピが知りたいなあって思っていたら、本当に私の願いが叶った本が出版されていたのです。
それがこの本です、
もう、懐かしくって一気に全部読んでしまいました。

a0026567_2084011.jpg「かいじゅうたちのいるところ」
やんちゃマックスのお母さんが作ってくれたフレンチトースト


a0026567_20133981.jpg「ぐりとぐら」
森で焼いた黄色い大きなカステラ




a0026567_20164368.jpg「大どろぼうホッツェンプロッツ」
大好きなおばあさんが焼くプラムケーキ


a0026567_202255.jpg「おだんごぱん」
おばさんが焼いたおだんごパンが逃げ出した・・・



a0026567_2025740.jpgアルプスの少女ハイジ
アルプスのまきばでハイジがペーターと分け合って食べた黒パン。







a0026567_20292420.jpg今日はその黒パンを焼いてみました。
レシピは「おだんごぱん」と「黒パンを」掛け合わせたオリジナル?レシピです。
強力粉、薄力粉、全粒粉を混ぜ合わせて焼くと外はカリっと、中はふんわり!
プラムとくるみを生地に練りこむと、砂糖を少ししか加えてなくても、ほんのりした甘みが(^_-)-☆
全粒粉の素朴な風味がプラムやくるみとベストマッチ!


この本を見てると、あれもこれも作りたいっていう気持ち起こってきます。
さて、次は何を作ろうかなあ(^^♪
by bahagia50 | 2005-11-28 20:49 | お菓子

たこ焼きパーティ

今日は義父の3回忌でした。
滞りなく法要も終わり、ホッと一息!

a0026567_21571642.jpg晩御飯は、長男のお嫁ちゃんが作るたこ焼きに決定!
材料も道具も全部持参して、作業開始。
手際よく、鮮やかな手つきでたこ焼きを焼くお嫁ちゃん(^_-)-☆




a0026567_2231390.jpg



その間 次男のお嫁ちゃんと私は臨時保育士に・・・・
ちびっ子ギャング3人組のお守り役





a0026567_2265858.jpg
一度に15個焼けるのですが、何しろちびっ子ギャングの食べるペースが速くって、たこ焼きが間に合いません(笑)
おまけに大人9人分も焼かなければならないし・・・







a0026567_22162115.jpg外はカリッ、中はふんわりで、とっても美味しくいただきました。
結局、お嫁ちゃんは2時間ずっと焼きっぱなし。
ほんとに感謝です。
by bahagia50 | 2005-11-27 22:20 | 今日の夕食

里芋ご飯

a0026567_19193468.jpg

義母が畑から里芋を掘りあげてきました。
かぶも一緒に。

今日は「里芋ご飯」に決定!
里芋を適当な大きさに切って、米、白だしと塩昆布少々を合わせて、普通に炊飯。
半端な鮭の切り身があったので、里芋、大根、にんじん、しいたけを入れて具だくさんの味噌汁。
かぶの葉っぱも使って即席かぶの塩もみ。
たらこスパに使ったたらこの残り&えのきをマヨとゆずこしょうで和えたものを、バター焼きした豆腐の上にトッピング!

里芋ご飯の和風定食、完成です!

息子はこれでは満足せず、プラス豚バラ肉のねぎ塩炒めを追加。
この豚肉も冷蔵庫の残り物。

結局今日のメニューは畑の野菜&冷蔵庫の整理で出来上がり!



a0026567_1920354.jpg


a0026567_1920318.jpg

久しぶりにタルトです!
「大絶賛お菓子」クックパッドの中から、「ブルーベリーのクリームタルト」をつくりました。
ブルーベリーは冷凍を利用。
アマンドプードルたっぷりの本格的なタルト!

いつもはタルト生地がうまく出来なくて、口触りがぼそぼそしたのですが、今回このレシピ通りに作ったら、大成功!
少し時間はかかりましたが、自分なりに満足のいく生地に仕上がりました。

空焼きした生地にアマンドプードルたっぷりのフィリングを詰め、ブルーベリーを散らしてさらに30分焼き上げて完成です。

息子達や娘に大好評!
帰りの遅い夫の分をかろうじて確保!
後はすべて子供達の胃の中に消え去っていきました・・・・
by bahagia50 | 2005-11-25 19:05 | 今日の夕食

タイ旅物語part4(2)

昼食後、線路を少し歩いて、タムカセ洞窟へ。
仏像が安置されていましたが、詳しい説明も無く・・・
別にここに来る必要があるのか???でした。

ツアー一行を乗せたバスは山のジグザグ道路をアップダウンしながらバンコクへ。
1時間くらい走ったあたりから、バス室内の温度がなんだか上がってきたような。
今まで気持ちよくお昼寝タイムを楽しんでいたツアー仲間も暑さに次々に目を覚まし。
なんと天井についている各個別のエアコン吹き出し口から熱風が・・・
先刻から私はエンジン音がおかしい事に気づいていたのですが、まさかこんな事になろうとは思いもよらず。
少し走って、小さなガソリンスタンドに緊急停車。
リアのエンジンルームで運転手さんが必死の対応をしてました・・・っていってもたぶんラジエターに水を注入していただけ??
とりあえずエンジンを冷やして20分後、出発。
エアコンの効きは微妙な状態だけど、とりあえずエンジンは快調に動いているらしく。

ガイドさん曰く
タイには車検制度が無く、整備はほとんど個人にお任せ状態。
もし壊れても、自分で修理すればOK!
おいおい、このバスも車検切れ(笑)??
どうりで、激しいスコールに見舞われたとき、密封されているはずの窓ガラスから大量の雨が降り込んできて、座席移動を余儀なくされたなあ。
こういうところが、タイらしいところかも。

さて、またまたスコールに見舞われ、バスのエンジンもすっかり冷えて快調に高速?をぶっ飛ばしてバンコクに。
ざっと3時間半の行程となりました。

夕方のラッシュ時バンコク到着となり、免税店に行くにも渋滞で動けず、結局ラッキーな事に私が行きたかった「エンポリュムデパート」へ。
早速ツアーメンバーと別れて、一目散に5階のマーケットへ直行!
ほしかった具材や娘のお土産を買うためにあちこちうろうろ。
a0026567_19143429.jpg

a0026567_1915572.jpg
a0026567_19153935.jpg
a0026567_19174833.jpg





このあとデパートの中で出口がわからなくなり、しばし迷子状態。
レストランでの集合時間も迫り、焦りに焦り(笑)
気持ちを落ち着け、記憶の糸を手繰り寄せ・・・
10分後無事出口発見!
一目散に集合場所のレストランへ。
なんと集合時間ジャスト着、でもすでにツアーメンバーは食事を始めていたのでありました(-_-;)・・・
今日の夕食は中華海鮮料理!
私の大好物なので期待大(^_-)-☆
ただ、食べる事に夢中になって、写真をすっかり忘れてました。
a0026567_208233.jpg
唯一撮ったのがこれ
a0026567_209710.jpg
どれもとっても美味しかったです!


これで最後の旅程が終了。

a0026567_2013741.jpg海鮮料理店のスタッフを撮影
笑顔の素敵な皆さんでした。
a0026567_20141783.jpg









a0026567_20164438.jpg最後に今回のツアーですっかりお世話になった楽しいツアーガイドのギャオさんと
バスの運転手さんをパチリ!
a0026567_20174045.jpg







このあと空港へ。
3時間半の待ち時間のあと日本へ帰国の途に。
a0026567_20212340.jpg
早朝5時半の機内食・・・ほとんど眠ってなかったので食欲は無し。

7時半関空着!
睡眠時間2時間の眠たい目をこすりながら、無事帰国!
タイでの楽しい思い出がいっぱい詰まったスーツケースを引っ張って、高速バスに。

これでタイ旅物語は終了です。
初めての海外シングルツアー参加や叔父が戦死した国を訪れた事など、今までとは少し違ったものでした。
最初は食事や宿泊などに不安もありましたが、そんな心配は全く無用!
一人旅の気楽さと、ツアーでの楽しさが交じり合い、本当に心に残る旅となりました。
またたぶん、私は海外に出かけるでしょう。
非日常の世界を体験する旅に(^^♪

最後までお付き合い下さって本当にありがとうございました。
by bahagia50 | 2005-11-24 20:50 | お出かけ

ロールキャベツグラタン

先日、katoさんの所へお邪魔した時にあまりに美味しそうだったもので、ぜひ作ってみたくって。
幸い畑にキャベツが収穫を迎えていました。

レシピを見ながら何とか完成です。
今回は牛乳ではなく、豆乳でホワイトソースを作りました。
分量も3倍量で。
結局サラダ共にキャベツ1個全部使用しました。

a0026567_20273841.jpgこれは義母の1人前。









a0026567_2030774.jpg息子の1人前
ロールキャベツ3個入りの超特盛(笑)
ただまだ息子は帰宅せず。
評価は如何に???
by bahagia50 | 2005-11-22 20:39 | 今日の夕食

タイ旅物語part4(1)

いよいよタイ旅物語も最終となりました。
a0026567_1905237.jpg今日はバスの長距離移動なので、起床は午前5時。
6時に朝食を取り、荷物をすべてまとめて6時45分チェックアウト。
まだ7時前だというのに、ロビーは賑わっていました。

7時、ガイドさんと共にバスに乗車。
ミャンマー国境近くの町、カンチャナブリへ。
バンコク市内は早くも渋滞が・・・

a0026567_19103749.jpg高速道路なのか一般道なのかよくわからない道路をひた走り、やっとトイレ休憩。
って言っても単なるガソリンスタンドと思ったらコンビにも併設してました。
日本でいえば、サ-ビスエリア??
ここで水を購入。
500cc入りが8バーツ、日本円で24円でした。


a0026567_19193366.jpg2時間半かかって、カンチャナブリ到着。
戦争博物館へ。
太平洋戦争の半ば、軍事物資輸送の為、日本軍が行った「死の鉄道(泰麺)」建設で約3万人の連合軍捕虜と10万人以上のアジア人強制労働者が従事しました。
熱帯ジャングルでの難工事ゆえ、疫病や事故の為、捕虜の半数以上、強制労働者のほとんどは亡くなったそうです。
その時の悲惨な状況が、生き残った人たちの証言と手記から切々と伝わってきました。
また、「戦場に架ける橋」の映画でもわかるように、連合軍の爆破攻撃の対象となって日本軍、連合軍捕虜共に多数の犠牲者が出ました。

a0026567_19334130.jpgその鉄橋が今は観光名所に。
なんだか複雑な思いでした。
私の叔父(タイで戦死)もひょっとしたら橋に関わっていたかもしれません。
この橋に私が来た事自体、不思議な「えにし」を感じました。




a0026567_1941582.jpgこの後泰麺鉄道に乗車!カンチャナブリ~タムカセまでのミニ列車旅です。
列車内は冷房設備は無く、古い扇風機がガタガタと回っていました。
日本の昭和3,40年代でしょうか。
a0026567_19433657.jpg




a0026567_19495227.jpg
a0026567_19501256.jpg






車窓から見える景色は熱帯ジャングルと夏空に沸く雲、そして赤土のサトウキビ畑・・・


a0026567_1956554.jpg1時間半後タムカセ駅下車。
すぐ近くのレストランで昼食。
時計はもう1時を回っていました。
日本の天ぷら風あり、タイココナッツカレーあり、など結構品数がありました。
ここで生まれて初めてバナナ天ぷらを食べました。
私は大のバナナ嫌い(-_-;)生バナナは全く食べれなくて・・・なのに!!
このバナナ天ぷらがメチャ美味しくって。
あはあは、お代わりまでしてしまったのでありました(笑)

まだまだ続きますよ~~~(^^♪
by bahagia50 | 2005-11-22 20:04 | お出かけ

タイ旅物語part3

a0026567_85082.jpg3日目の朝。
ホテル31階からの眺望です。
今日も暑くなりそう・・・・
本日の観光はバンコク市内を巡ります。






a0026567_975999.jpgまずは朝食を食べにレストランへ。
ビュッフェバイキングでした。
自家製フライドポテトがGOOD!




a0026567_9134957.jpgまずエメラルド寺院(ワットプラケオ)&王宮へ
ワットプラケオはタイ王室の寺院。
一番格式が高く、ここに入場する為には服装のチェックが!
短パン、ひざ上以上のスカート、タンクトップ、サンダルは×
事前にガイドさんから注意があり、ツアーメンバーはオールクリアでした。
この塔の中に翡翠で出来た仏像が安置されています。

ちなみに「エメラルド寺院」というのは日本人がつけた名前で、翡翠で出来た仏像がエメラルド色をしていたからだそうです。


a0026567_926552.jpg←撮影人気スポットなので人がいっぱい。
日本でいうなら仁王的存在
a0026567_9262689.jpg






a0026567_9323598.jpgラマ4世の希望で作られたカンボジアアンコールワットの精巧な模型!
風化や破壊で痛みが激しい本物より美しいと言われているそうです。
今度はこの本物を見てみたいな!




a0026567_19313659.jpg
ラーマ8世(現国王の父)が住まいしていた王宮です。
ただ、現在主だった宮殿は工事中!でちょっと残念でしたが(-_-;)





a0026567_19334928.jpg
この時点ですごいスコールが!半端な雨量ではなく、辺りはあっという間に水浸し。
予定変更ですぐ近くのワットポー(涅槃寺)へ。
ここはタイ式マッサージの総本山。
本堂には全長46mの黄金色に輝く涅槃仏が、おわします。







a0026567_1944114.jpgその仏像の足の裏には108の仏像が刻まれています。
大晦日の除夜の鐘を聞くと、私はきっとこの足の裏を思い出すでしょうね。






a0026567_19134482.jpg雨が止むまで雨宿りした木が有名な沙羅双樹の木
平家物語・・「祗園精舎の鐘の声・・・・娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらは(わ)す。」
その沙羅双樹の大木に花が咲いていました。
日本では鎌倉の寺に植えられているそうですが、ここまで大きな木はないとか。
見事な沙羅双樹の木に出会えて、ちょっと感激!
a0026567_1914557.jpg





a0026567_19234421.jpg雨もかなり小ぶりになり、チャオプラヤ川(バンコク市内を流れる濁った川)を船で対岸へ。






a0026567_19501956.jpg暁(あかつき)の寺ワットアルンへ。
猿神やガルーダなどの神獣が台座を支える大仏塔や中国製陶器の破片を埋め込んだ塔が見事でした。






市内ホテルの中華レストランで飲茶の昼食後、バンコク伊勢丹へ。
私は一人、免税店での買い物をパスして、同じデパート内のマーケットへ。
a0026567_2001077.jpg
a0026567_200272.jpgタイの調味料やほしかった食材をゲット。
これはそれの一部です。

a0026567_201720.jpg






a0026567_20131834.jpg夜6時過ぎ、再びバスで今日の夕食場所「コカレストラン」へ。
今回のツアーで一番私が期待していた料理「タイスキ」!!
ツアーメンバーが2つの鍋を囲んで座りました。





a0026567_2018893.jpg野菜や魚貝類、かまぼこ、豚レバー、鶏肉などを出しの効いたスープに入れて食べます。
a0026567_20184492.jpg

a0026567_20191827.jpg
a0026567_20284670.jpg
締めはやっぱりタイ米雑炊。
ツアーの中で一番美味しかった食事はやっぱり「タイスキ」
熱帯で食べた鍋料理は格段に美味しかったです!


a0026567_2042340.jpgその後、バンコク市内のライトアップした寺院を見学。
昼間の風景とはまた違った幻想的な景色を堪能しました。







明日はいよいよタイ最終日。
カンチャナブリへ。
by bahagia50 | 2005-11-21 09:05 | お出かけ
a0026567_17383896.jpg
久しぶりの晩御飯アップです。
義母のリクエストに応えて、白菜を使った晩御飯!
畑の白菜が食べ頃を迎えています。
豚肉とあわせて白菜の重ね煮です。
どんこ干ししいたけを柔らかく戻し、その戻し汁を使いました。
干し海老も加えて、だし汁に奥行きを持たせた一品に仕上がりました。
青みは畑の大根葉を茹でて。

長いものとろろバター&春雨サラダ!
それとコープで購入した「海老まんじゅう」。レンジで簡単に調理できます。
寒い夜には、体の温まる根菜を中心のメニューになりました。

a0026567_17444411.jpg

そして・・・
今blogでブーム?の白パンです。
豆乳パン生地で作ってみました。
半分にはチョコチップを入れて。
チョコチップを入れた方はこんがりこげ色がついて、白パンには程遠い仕上がりに!
by bahagia50 | 2005-11-19 17:53 | 今日の夕食