まえちゃん便り(食と農産物にチャレンジ)

bahagia50.exblog.jp

農業に目覚め、最近はすっかり農業三昧な生活に。料理に旬の自家産野菜を使える喜びを味わってます(*^_^*)

<   2006年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ありがとうございました

a0026567_23294182.jpg

あと30分で新しい年になります。

今年1番の思い出はやはり「上海旅」でした。

心から楽しめた旅になりました。

我想去上海!(上海へ行きたいです)

そして中国語を学びたいという学習意欲も湧いてきました。

祝你在新的一年里万事如意 (皆様の1年が順調でありますように)

今年1年、本当にありがとうございました。
by bahagia50 | 2006-12-31 23:37 | 家族

恒例餅つき

孫達がとても楽しみにしている家族揃っての餅つきです。

みんなでワイワイがやがや、とてもにぎやかな餅つき(*^_^*)
a0026567_22374965.jpg

香川は丸もちにあんこを入れます。
そして正月には「あん餅雑」煮を頂きます。
a0026567_22393872.jpg


餅をちぎるのは義母の係、かなり熱いのですが、さすがに上手にちぎっていきます。
a0026567_22413811.jpg


a0026567_22442385.jpg
やんちゃ蘭は餅つきが珍しいのか、みんなの間をうろうろ。
結局息子に抱かれて強制退去処分(^_^;)

2006年もあと1日。
このブログのお陰で、今年もたくさんの方とお知り合いになり縁を繋ぐ事が出来ました。
本当にありがとうございました。

来年もよろしく、お願い致します。
by bahagia50 | 2006-12-30 22:59 | 今日の夕食 | Trackback | Comments(11)

三色パン&プリン

朝から雨・・・・
外回りの掃除も出来ないので、久しぶりにパンを焼きました。
発酵させている間に、プリンも!

a0026567_15241945.jpg
この中にはあんこ、ブロックチョコ、バナナが!







a0026567_1533826.jpg卵をたくさん頂き、その適正処理にひらめいたのがプリン(^_-)-☆
卵5個、牛乳500cc、砂糖120gを混ぜて、オーブンで焼けば出来上がり。
カラメルソースは砂糖80g、水30ccを耐熱容器にいてれ1000wで3~4分加熱。
こげ茶色になったら取り出し、湯30ccを混ぜます。
あとはこれをカップにいれ、プリン液を注いで160度のオーブンで約30分焼けば出来上がり!
a0026567_15362975.jpg
ホイップクリームでデコしたら、プリンサンデーの完成です
息子に☆☆☆貰いましたあ(*^^)v


最近は、センター試験をあと二十五日後に控えた息子がいるので食事には気を使って、なるべく手作りの栄養価の高いものをと、考える毎日です。
そんな矢先、お友達から次々と素敵なクリスマスプレゼントが届き、大感激!
活き車海老とこれまた広島の牡蠣!
新鮮なうちに、炭火で焼いて家族全員舌鼓を打ちました。
a0026567_15444757.jpg

ほんまに美味しくて・・・・
この場を借りて、御礼申し上げます(*^_^*)
by bahagia50 | 2006-12-26 16:00 | お菓子 | Trackback | Comments(18)

♡KIDSClubおやつ講習♡

土曜にかねてから依頼のあったKIDSClubのおやつ講習へ。
地区コミュニティセンターで小学生を対象に行われていて、今回は私に声がかかって
講師を仰せつかりました。
小学生20人とその保護者数名が参加して下さいました。
a0026567_11243761.jpg

当日メニュー
チョコバナナホットケーキ
コーンとウインナー入りマフィン
リンゴのヨーグルト和え、コンデンスミルク添え
前日にベルギーワッフルを焼いてお土産用に。
a0026567_11274090.jpg

リンゴの皮むきに始まり、ホットケーキMIXとココアを混ぜ合わせて生地つくり。
そしてフライパンでホットケーキを焼きました。
それぞれ子ども達が分担して、楽しそうに調理が進んで行きます。
a0026567_11325951.jpg

私はその間にマフィンを一括して作りました。
コミュニティセンターのオーブンの使い方が判らず、ちょっとあたふたしましたが何とか無事に焼きあがって、ほっ!!
a0026567_11364481.jpg

約1時間ですべて完成。
みんなで楽しくティータイム。
子供たちもほとんど完食!
子ども達には自分で作ったホットケーキが好評で、保護者の方には朝食にもなるマフィンが喜ばれました。

次回は2月のおやつ講習!
バレンタイン用のチョコを使ったおやつの依頼を受けました。
これから色々試作してみなくては!
by bahagia50 | 2006-12-19 11:44 | 家族 | Trackback | Comments(34)
上海近郊まで帰ってくると、さすがに車の数が増えだし、インターは大混乱。
やはりマナーの悪さが渋滞に拍車をかけ、そこから市街地まではほとんど動かない停滞状態に。
雑技団が始まるのは19時半・・・現在18時半。
現地ガイドさんはかなり焦ってるみたい。携帯が頻繁に掛かり何とかこの渋滞を抜け出るように色々やってるみたいだけど、高速上ではお手上げ!
でも何とか集合場所のホテルまで帰りつき、そこで他のツアーさんと別れて上海雑技団の劇場までタクシーで直行。これまたメチャ荒い運転!怖かったあ(^_^;)
a0026567_11495691.jpgここが今日見る上海雑技団の会場「雲峰劇院」
技術は上海一と言われていて、バイクの演技もありとのこと。





さあ、演技が始まりました。
a0026567_12451288.jpg

a0026567_12461157.jpg








a0026567_12475472.jpg





a0026567_12484982.jpg





a0026567_12492657.jpg
素晴らしい演技にあっという間の1時間半でした。





時間は午後9時半、晩御飯を食べていなかったので、もうおなかペコペコ(-_-;)
ガイドさんにプライベートで行く店に連れて行ってもらいました。もちろんあの怖いタクシーで(~_~;)
宿泊先ホテルから歩いて5分のレストラン「避風塘」中国版ファミレスっぽいお店。
日本語メニューもありました。
早速メニューとにらめっこしながらガイドさんの説明を聞いて注文。
牛肉と卵のお粥、ブロッコリーの芯の炒め物、小籠包、シャコエビのスパイス炒めetcです。
a0026567_1392493.jpg
a0026567_1394113.jpg

a0026567_13172976.jpg



a0026567_1322183.jpg

特にシャコエビスパイス炒めは絶品!揚げたてはパリパリでスパイスがピリッと効いていてビールにぴったり。
どうしても持ち帰りたくて持参した百均のトラベル中国語会話集から探し出して指さし会話。
ちなみに「可不可以拿回去」「我要1个」・・・「お持ち帰りできますか?一人分下さい」
発音なんか難しくてできましぇ~~ん!
でもちゃんと判ってくれて、無事お持ち帰り用が手元に(*^^)v
結局このお店で約1時間以上も食べて飲んで(笑)

a0026567_13462919.jpg

上海の夜は更け・・今宵は上海最後の夜、このままホテルに帰るにはもったいないって事になって、またまたガイドさんにお願いして全身マッサージの店へ。
お店の名前は「桃源?」日本語OKでセンスの良いお店。仕事帰りのビジネスマンが多かったです。
ここで全身マッサージ1時間、足ツボ30分でお値段は206元(約3000円)!
1時間のマッサージは超気持ちよくって眠ってました。足ツボは急所をたまに押さえられて痛気持ちよく。
軽くなった財布と体で恐怖のタクシーに乗ってホテルへ。
深夜1時、ホテル着。お持ち帰りしたシャコエビとビールを飲んで荷物の整理もせずシャワーを浴びて爆睡!

6時お目覚め。荷物を片付け上海最後の食事はやっぱり日本食。
昨日の食べすぎで胃はお疲れ目。

a0026567_1412083.jpg7時ホテルピックアップで浦東空港へ
チェックインのあと、お土産を買ってないことを思い出し、空港で甘栗お買い上げ(^_^;)
空港で活きた上海蟹売ってました。日本には持ち込み禁止だからどこの国の人が買うのかなあ??

楽しい思い出をいっぱい詰めて2時間後、無事関空へ。

私に幸運の旅行をプレゼントしてくれたスポンサー様に感謝です。

海外はまだ数回ですが、行く度に自分が少しずつですが成長しているように思います。
日本以外の文化にわずかですが触れる事の幸せを実感しています。

私の旅行記に最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございましたm(__)m
by bahagia50 | 2006-12-07 12:38 | お出かけ | Trackback | Comments(25)
美味しい食事を終えて、国営刺繍研究所へ。
蘇州は刺繍が有名で、ここでその生産が行われています。
髪の毛の1/4ほどの絹糸と針で、一刺しずつ丁寧に刺していく技術は本当に素晴らしいです。
特に毛沢東さんやダイアナ妃の刺繍作品は写真と見間違うほど精巧に作られていて、見学者から感嘆の声が上がりました。
撮影禁止だったので画像でお見せできないのが、残念です。
もちろん作品も売っていましたが、値段が素晴らしくて私にはとても手が出るようなものではありませんでした(-_-;)

a0026567_11154954.jpgバスで20分ほど移動して寒山寺へ。
このお寺は日本でも有名な張継の漢詩「楓橋夜泊」の句碑があります。

a0026567_11201173.jpg
唐の詩人張継が科挙の試験に失敗して、失意のうちに故郷に帰る時立ち寄った寒山寺で詠んだ漢詩と言われています。



a0026567_1127562.jpg次に世界遺産に登録されている庭園「拙政園」へ
この名前には面白い逸話が・・・
この庭を造る資金は賄賂だったと言ういわれがあり「拙き者が政治を為す」という漢詩から皮肉ったものだそうです。
また中国の古典文学「紅楼夢」の舞台ともなっている庭園です。


a0026567_11291057.jpg贅を尽くした造りで四季をそれぞれ楽しめる工夫がされた素晴らしい庭園でした。
この建物は夏を楽しむ為の建物で、周りの池は夏には蓮が咲き乱れて大変素晴らしい景色になるそうです。

蘇州観光はこれでおしまい!
上海へ帰って、上海雑技団を見に行きます。
a0026567_11353858.jpg
蘇州市内を走行中、すごい場面を目撃。
自転車のおばちゃんが堂々と3車線道路を横断。
今にも轢かれそうになるのに、全く動じることなくついに横断!
これが日常茶飯事の光景だと現地ガイドさんの弁に一同変に納得してしまって(~_~;)
by bahagia50 | 2006-12-07 11:38 | お出かけ
上海滞在3日目
今日は蘇州日帰りツアー。

a0026567_13233714.jpgまずは朝食を食べに和食レストランへ。お粥膳をチョイス!
日本の旅館で食べる朝食よりはるかに美味しかったです。






a0026567_13303466.jpgホテルピックアップで一路蘇州へ。
メチャクチャ広い高速道路(片側4車線百メートル道路の感)を快適に飛ばして約2時間。
ただ道路状態は素晴らしいのに、交通マナーは最悪(上海市内でも同様)
追い越し、割り込み、信号無視、クラクション騒音、パッシング多用などなど。
日本では考えられない交通マナーの悪さに恐怖感を感じました。

a0026567_13344523.jpgまずは古運河遊覧へ。
小さな遊覧船に乗り、蘇州の街中を縦横に張り巡らされた水路を巡ります。
古い民家と石造りの橋をくぐって約40分のコースです。
趣のある橋と民家が続きます。


        

         さらに途中、川で洗濯している人を何人も見つけて・・・
         完全に過去へタイムスリップした感覚に。
a0026567_13364127.jpg

a0026567_13461329.jpg虎丘斜塔へ
呉の王様のお墓で、961年(日本で言えば平安時代中期)に建立されました。
世界2大斜塔の一つで、地盤沈下で約15度傾いています。


やっと昼食です。
a0026567_13562063.jpg蘇州名物松鼠桂魚料理を頂きました。
淡水魚桂魚を衣をつけて揚げ、甘酢ソースがかけてあります。
仕上がりが松笠に見えるところから、こんな名前が付いたそうです。
a0026567_13592164.jpg
a0026567_13594016.jpg
白魚とジュンサイのスープ、中華風茶碗蒸しもとても美味しかったです。
全般に日本人の口に合っていた料理だと思いました。
by bahagia50 | 2006-12-06 14:02 | お出かけ
a0026567_23542741.jpg夕暮れが近づいてきました。
今度は新天地へバス移動。
ここは日本で言えば、東京の原宿あたりになるでしょうか?
センスの良いショップやカフェが軒を並べていました。



a0026567_23551020.jpgそろそろおなかの虫が空腹サインを発してきました。
外灘に移動して、お待ちかね「上海蟹」ディナーへ。





a0026567_23554122.jpg色々な料理が円卓に次々と運ばれ・・・・



a0026567_23573354.jpgついに上海蟹登場!
ウエイターさんの見事な裁き方を見よう見まねでビニール手袋をはいて、格闘すること5分・・・蟹味噌はねっとりとしてバリうまぁ~~~(*^_^*)
蟹を食べだすと皆さん、寡黙に!

a0026567_0334213.jpg大満足のおなかを抱えて、水上レストランからナイトクルーズ船へ。
昼間見た景色とは全く異なった趣。
川面から眺める外灘の景色は幻想的でロマンチックでした。
by bahagia50 | 2006-12-03 00:39 | お出かけ | Trackback | Comments(22)
朝、目を覚ますと外は小雨模様・・・・
a0026567_15564752.jpg
今日は上海市内観光です。
ロビー集合が9時なので、33Fのラウンジでゆっくり朝食を取りました。
眼下にはホテルの庭が見えます。




a0026567_1604939.jpg
9時過ぎにホテルロビーでピックアップ、バスでまずは外灘へ。雨はあがっていましたが寒いです。
中央の高い建物は東方明珠(テレビ)塔、地球儀型の建物があるのは、オリエンタルホテル、そのすぐ後ろにはシャングリラホテルが見えてます。


a0026567_161963.jpg20世紀初頭に建てられたアールデコ調の建物がずらりと並んでいます。時間があればもっとゆっくり眺めたかったけど(-_-;)






a0026567_16255151.jpg次に老街&豫園へ。
老街(土産物屋)はただ歩いて通り過ぎるだけ・・・・そして豫園へ。
豫園は明の時代、役人が父親のために作った庭だそうで、とても面白い作りになっていました。




a0026567_16264837.jpgこの文字は中国の首相だった江沢民さんの書です。


そしてお茶屋さんで茶芸を見たあと、飲茶昼食を食べにレストランへ。
a0026567_16343148.jpg
小籠包もありましたが・・・・やはり台北で食べた鼎泰豊のものとは全く違う味で、がっかり(~_~;)

a0026567_1635847.jpg
ほんとうは豫園の中にある南翔饅頭店で食べたかったけど、ツアーでは無理でした(-_-;)




a0026567_16454747.jpg




a0026567_16462927.jpg
気を取り直し、上海博物館へ。
故宮博物館よりはずっと小ぶりですが、建物は近代的で青銅器、陶磁器、書画、民族衣装などが多数展示されてました。
展示物の撮影はすべてOK!
日本語イヤホンガイドを持って、自由見学。
ミュージアムショップの品揃えもよかったですが、見学に時間を取られてショップでの買い物断念。
お土産、何も買えなかった~~~!
by bahagia50 | 2006-12-02 16:50 | お出かけ
a0026567_11381158.jpg11月26日関空から午後2時30分発の上海航空で一路上海へ。
約2時間半のフライトで浦東(プートン)国際空港へ到着。
イミグレーションブース大混雑。
入国手続きに約1時間半掛かり、ぐっと疲れてしまって・・・


a0026567_11382896.jpg
空港から約50分、外灘(ワイタン)のライトアップを眺めながら、宿泊先のオークラ花薗飯店へ。






a0026567_11391190.jpgホテルの部屋です。
このホテルは日本のオークラホテルが経営している為、日本語OK!浴衣まで付いてます。
なんだか国内ホテルに宿泊している感覚に(*^_^*)



a0026567_11405475.jpg部屋からの(8F)シティビュー
あいにくの雨でガスっているため、遠望はだめでしたがなかなかの眺めです。





a0026567_1218583.jpg
a0026567_12182920.jpg







部屋で少し休憩後、ツアーガイドさん御用達?地元の食堂へ連れて行ってもらいました。
本場の餃子と豆腐麺?の和え物。
手作りの分厚い皮の蒸し餃子はボリューム満点、豆腐麺の和え物も見た目よりもあっさりとして好吃(ハォチィ)!
青島ビール2本と後3品料理を取って、3人で82元(1230円)激安(*^^)v
by bahagia50 | 2006-12-01 12:20 | お出かけ | Trackback | Comments(21)