まえちゃん便り(食と農産物にチャレンジ)

bahagia50.exblog.jp

農業に目覚め、最近はすっかり農業三昧な生活に。料理に旬の自家産野菜を使える喜びを味わってます(*^_^*)

<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

稲刈り

22日から今年の稲刈りが始まりました。
今年は稲刈り直前のゲリラ雷雨で田んぼは水浸し・・・
22日早朝にに息子が大阪から稲刈り応援に帰省してきました。

やっと晴れた22日、朝から稲刈りです。
息子とその友人が稲刈りをしてくれました。
頼もしい2人組。
お互いの家は歩いて数分、小学校からの友人で、進学先も同じ大阪府内。
a0026567_14371470.jpg

コンバインを操作しているのが友人、その下が息子です。
この2人の大活躍で1回目の稲刈りと乾燥が無事終了。

23日、この日はカントリーエレベーターに出荷する日。
a0026567_1442542.jpg
朝から息子、義弟の2人稲刈り&出荷!
夫と私は前日乾燥した米を籾摺りです。



午後からは夫と私も稲刈りへ。
a0026567_14482660.jpg






a0026567_14494325.jpg

次の日の深夜息子は大阪へ。

田んぼに稲はまだ残っていて、27、28日夫と2人で刈る事にしてました。
26日朝、息子から「今から稲刈りに帰る」との電話が。
その日は朝から雨がかなり降っていて、どう見ても稲刈りは無理・・・
息子にそれを伝えましたが、「二人で刈り取るのは大変だし、天気は回復予想。夕方から稲刈り出来るから、とりあえず帰る」と。
午後3時前、息子帰宅。
早速田んぼへ稲刈りに。
雨上がりの水溜りのある田んぼで稲刈り開始。
穂は何とか乾いていて、稲刈りに支障なさそう。
結局夕方6時過ぎまでかかって、刈り取り。a0026567_14593170.jpg
a0026567_14594968.jpg
夕焼けがとてもきれいでした。










27日、残りの稲の刈り取りをして、昼過ぎ今年の稲刈り終了。
午後から息子はコンバインの清掃をして(かなり丁寧に)夜のフェリーで大阪へ。

田植えから色々とトラブル(苗の生育遅れ、ジャンボタニシの食害、雑草の繁殖)に見舞われ、めげそうになりましたが何とかそれを乗り越え、収穫を迎えました。
今年も息子大活躍。
2度も大阪~高松間を往復して稲刈りをしてくれた息子に本当に感謝です。

ご注文を頂いた方々にも新米を無事お届けできました。
今年よりもさらによい品質の稲を育て、安全で美味しいお米をお届けできるように、来年に向けて、米作りの準備が始まります。
また、来年度もよろしくお願い致します。
by bahagia50 | 2008-09-29 15:32 | 田んぼ便り
ホテルでの最後の朝食を済ませ、昨日の小さなカフェへ。

ありました、念願のバインミーがショーケースの中に。
カメラで撮ることも忘れて、ハーフサイズを1個お買い上げ。

でもおなかいっぱいで今食べることが出来なくて、空港か飛行機の中で食べることにしてお持ち帰り。1万3千ドン(103円位)

楽しい思い出をいっぱい詰め込んで帰国の途に!
で、またまた機内食です。
何しろ帰りも香港乗り継ぎ、当然機内食は2回。
まずホーチミン~香港間の機内食
a0026567_16232076.jpg
娘のチョイスしたヌードル




a0026567_1623394.jpg
私がチョイスしたチキン
娘の体調がすぐれず、ほとんど両方を私がお召し上がり。
すごい食欲だわ(~_~;)
ヌードルと言っても中華風焼きソバ。
これはかなり美味しかったけど、チキンは・・・それなりに(>_<)
ビールを飲もうかとも思ったけど、美味しそうな種類がなくて我慢!

a0026567_16235655.jpg
香港~関空間の機内食
お寿司が出ました!
ビールもスーパードライ!やっぱり美味しい\(~o~)/


それにしても旅行中、ほんまにず~っと食べていたような!!
それだけベトナムには美味しいものがいっぱい(*^_^*)
ベトナムで最後に買ったバインミーがどうなったかって??あっ、忘れてました!
ハーフのバケットとバインミー、しっかり自宅まで持って帰りました。
次の日の我が家の朝食で美味しく頂きました。

日本の70年代を思わせる発展途上の国。
活気と混沌が混ざり合った不思議の国ベトナムでした。
私がベトナムで見た混沌の世界です。

どうぞご覧ください。

最後までお付き合いくださってありがとうございました。
by bahagia50 | 2008-09-19 16:56 | 食べ歩き
YEN先生宅からホテルへ送ってもらって、休憩もそこそこに歩いて10分の有名なベンタイン市場へ
a0026567_1424097.jpg


a0026567_14242866.jpg



新鮮な種類豊富な野菜や果物が超安値で売られてました。
また魚介類も!
蟹のシーズンらしくたくさん売ってました。
ほしいものいっぱいでしたが、生鮮食品は日本への持込は×!残念!

そしてベトナム最後の夜。
どこへ行こうかと色々悩んだ末、ベトナム料理の店「フーンライ」へ。
ここはオーナーが日本人のお店でストリートチルドレンだった子供達の社会復帰を手伝っている場所だそうです。
セットメニューを注文。
a0026567_14304049.jpg
前菜は揚げ春巻き、蓮と野菜のサラダ、揚げせんべい添え。
揚げせんべいにサラダをトッピングして食べました。
せんべいのパリッとした食感と蓮の歯ごたえ、爽やかな酸味で美味。

a0026567_14331866.jpg
豚肉の土鍋煮込み
思ったほど脂っこくなくて、日本で食べる豚の角煮とはまた違って、さっぱり味。


a0026567_1438613.jpg
鶏肉と蓮の炒め合せ
これも野菜がたっぷりで塩辛さもなく、白いご飯にぴったり。


a0026567_14413251.jpg
空芯菜とにんにくのの炒め物
シンプルな味付けだけど、とっても美味しかったです。



a0026567_14425492.jpg
紫芋のスープ。
初めて食べた味で、塩味のサツマイモ粥のようなやさしい味でした。


a0026567_1533114.jpgデザートは手作りアイスクリーム2種盛り合わせ。
コーヒー味とバニラ味で、すっきりした甘さで食事の締めくくりにぴったり!


a0026567_15355520.jpg
もちろんロータスティ(蓮茶)は必須です。



今回も完食!
クーポン券を持っていったので10%off!
お会計は2人で24ドル強!
ディナーがこの値段で食べれるとは!

そしてベトナム最後の夜は静かに更けて・・・と行く所でしたが???

ホテルまでタクシーで帰ったのですが、ホテル前が混雑していて、小さなカフェ風の店の前で降りました。
目に入ったはbanh mi(バインミー)の文字。
昨日とっても美味しかった事を思い出し、購入決意!
意を決してお店に突入!
フランスパンを指差して、banh mi 1!

お店のお姉さんはなにやらベトナム語で□△#*??
何を言っているのか分からない私と娘はとりあえずOK!
すると、お姉さん、
フランスパンを1本取り出してやおらカットし始めました。
おいおい、フランスパンじゃあなくてバインミーだよと日本語言ったけど、通じる訳もなく。
娘がとっさにHalf Please!
お姉さんはにっこり笑ってOK!
結局手渡してくれたのは、小さくカットされたバケット半分?

よくよくショーケースの中を見たら、バインミーに挟むものは何もなくて。
そういえばお姉さん、しきりとTomorrow,tomorrowと言っていたような。
バインミーは明日ですって言っていたんだなあ。
チーズを勧められてそれもお買い上げ。〆て1万ドン(日本円100円)

バインミーは明日絶対に買いに行くぞと心に固く誓ってホテルに帰った夜でありました。
by bahagia50 | 2008-09-19 16:12 | 食べ歩き
現地ツアー「スケッチトラベル」で予約しておいたYEN先生の料理教室へ。

8時半ホテルピックアップで、ホーチミン市郊外の先生のお宅へ。
出迎えてくださった先生は、上品で笑顔が素敵なベトナムの奥様。
流暢な日本語でお話してくださって、すぐに打ち解けました(ご主人様は日本人)

さて今日のメニューはベトナム家庭料理「生春巻き、牛肉のフォー、小豆のチェー」の3品
生春巻きは日本でもお馴染みですが、やはり本場物は巻く具材が違います。
a0026567_1312076.jpg
レタス、パクチー(香菜)、にら、もやし、きゅうり、しそ、どくだみ、バジル、豚肉、海老、ブン(そうめん?)

a0026567_1313938.jpg
それらの材料を生春巻きの皮に巻いていきます。
この巻き方が結構コツがいるようで、最初の何本かは皮が破れたり、具材がはみ出たりのひどい春巻き。
何本か挑戦するうちにやっとまともな春巻きに\(~o~)/

さすが先生が巻くと、すごくきれいな春巻きになります。a0026567_13144790.jpg


つけダレに利用した先生お勧めの「ヌクマム」
日本で売っているヌクマムより味がまろやかで癖がありません。
a0026567_1316211.jpg






ベトナムのレモン(スダチにそっくり)色々なものに絞って使うと爽やかな風味が楽しめます
a0026567_13202496.jpg


私の作った生春巻き
a0026567_1445066.jpg






次は牛肉のフォー
先生がスープを作ってくださっていたので(2時間以上掛けて作る本格的スープ)
私達は盛り付けを。
a0026567_1481169.jpg
a0026567_1483483.jpg






最後は小豆のチェー
日本のぜんざいと同じように小豆を茹でて作ります。
茹でた小豆に砂糖を入れて練り、それにゆで汁を戻します。
a0026567_1493335.jpg



a0026567_1410137.jpg


クラッシュした氷をグラスに入れ、小豆を注ぎいれて、ココナッツミルクをかけて完成。

完成した3品で楽しいランチタイム(*^_^*)
生春巻きはフッレシュなハーブの味が際立っててヘルシー。
海老の赤、にらの緑がきれいです。
ヌクマムとスダチが効いた先生手作りのたれでますます美味しさアップ!
牛肉のフォーは、牛肉を使ったスープとは思えないほどあっさりとして、トッピングのお野菜やハーブが更に美味しさにプラス。
小豆のチェーは日本のぜんざいほど甘さがくどくなく、ココナッツの風味がトロピカルさをだして、辛党の私でさえ美味しく頂きました。

お食事を頂きながら、先生からベトナムの食生活についての色々なお話を伺い、ますますベトナムの奥深さを知りました。

3品のレシピ、また先生との記念撮影もして頂き、先生の素敵な笑顔に送られてホテルへ。

今日はまだこれから・・・ベトナム滞在最後の日を楽しむぞ~~!
by bahagia50 | 2008-09-19 14:57 | 食べ歩き
3日目はメコン川ツアーへ。

バスで2時間、ミトーへ。
そこから船に乗り換え、島の果樹園へ。
日本では、滅多にお目にかかれないフルーツの数々がテーブルに。
a0026567_2341015.jpg
時計回りに正午の位置が「ザボン」グレープフルーツそっくりだけど、苦味がなくてフルーティ。は2時の位置が「ランプータン」甘くって水分たっぷり。4時の位置は「竜眼」ライチそっくりの味。7時の位置が「パイナップル」日本で食べるものより甘くって美味しい。10時の位置が「ドラゴンフルーツ」甘味はそれほどなくて、あっさり。
やはり本場物、どれも味が濃く、ジューシーでとっても美味しかったです。
a0026567_9345782.jpg
これがドラゴンフルーツ、サボテンの実です。今がシーズンだそうです。

次は馬車に乗ってはちみつ工場へ。
ローヤルゼリーを販売してました。
ここでははちみつジュースが出ました。
そしておつまみはピーナッツにはちみつをコーティングしたものと、ココナッツを薄く削ったもの。どちらも素朴な味でした。
a0026567_23522968.jpg
a0026567_23525539.jpg

今度は手漕ぎの小船に乗り換え、森の中のレストランで昼食。
a0026567_23561835.jpgエレファントフィッシュのから揚げ。あっさりした白身の魚で癖は全くなくて、そのまま食べてもおしかったです。生春巻きに包んで食べると、更においしかったです。

a0026567_23563570.jpg揚げ春巻きです。見た目よりもあっさりしていて、パリパリの皮。何個でも食べられそう。



a0026567_23572184.jpg空芯菜とさつま揚げ風の練り物?が入った焼きそば。中華風、薄味で辛くなくて美味!




a0026567_9223549.jpg生春巻きです。自分で好みのものを包んで食べます。





a0026567_9261667.jpg 

香菜、ハーブ類、にら、ブン(米の粉で作った細生麺)きゅうりなど。春巻きに包む野菜類です。
野菜がたくさん摂れるし、カロリーも低いのでたくさん食べても胃にもたれません。
つけ誰がとっても美味しかったです。    

a0026567_9462465.jpg満腹なおなかを抱えて、今度はココナッツキャンディ工場へ。
小さなキャラメルでココナッツ風味が口いっぱいに。
出来立てはやわらかくって美味!
すべて手作りで作られていて、お土産にお買い上げ!
a0026567_947456.jpg










メコン川の恵みの美味しい魚と果物、野菜をたっぷり堪能して、一路ホーチミンへ。

晩御飯は今ホーチミンで人気の「フォー24」へ
ホーチミン市内やハノイに多くの店を出店しているフォー専門店。
色々な種類のフォーにびっくり。
とりあえず一番有名な牛肉のフォーととうもろこしのチェー(ベトナムのぜんざい?)、ロータスティ(蓮茶)を注文。
a0026567_9592596.jpg牛肉のスープとは思えないほどあっさりしていて、どんどん食べてしまいました。
麺は米粉でで作っているけどビーフンとはまた、食感が違っていて少し歯ごたえがありました。

麺とは別に野菜やハーブ類の乗った皿が沿えられていて、好みのハーブを自分でトッピング。
a0026567_1053550.jpg


とうもろこしのチェー あっさりした甘さの不思議な味!
a0026567_9595891.jpg






どこのレストランに行っても必ずあるロータスティ。癖もなくとっても美味しいお茶でした。
a0026567_1002294.jpg










さて店を出て市内をそぞろ歩き・・・
見つけました、かの有名な「バインミー」ベトナム風フランスパンのサンドイッチの露天販売。
a0026567_10181158.jpg

1個お買い上げ。言葉が通じないので適当にサンドするものを指差して注文。
オカマッぽいイケメンお兄さんが、作ってくれました。
値段は1万ドン日本円で70円くらいかも。
a0026567_102224.jpg
ホテルに持ち帰って、早速ぱくつきました。
うまぁ~~い、おなかいっぱいのはずなのに、娘と二人であっという間に完食!
何を挟んでいたのか、イマイチ分からなかったけど、かかっていたソースが超美味!
もう一個買ってくればよかった、後悔(>_<)

今日も一日、朝から晩まで食い気一色の一日となりました。
明日は料理研究家YEN先生のお宅にお邪魔して、料理講習を受けます。
by bahagia50 | 2008-09-18 10:31 | 食べ歩き
お久しぶりです。
娘と旅して来ました。
その時の食事したものです。
どこへ行ったかは・・・・???
まず1日目
キャセイパシフィックの機内食です。
a0026567_10524740.jpg








a0026567_1053186.jpg








メインディッシュ?は鶏肉の煮込みです。
思いのほか美味しかったです。
a0026567_10574582.jpgこのアイスはヒット!メチャ美味しかったぁ(*^_^*)

a0026567_1058035.jpg





ビールはイマイチ(~_~;)


2日目
ホテルの朝食
バイキング形式で好きなものをチョイス。
オムレツはオープンキッチンで目の前で作ってくれました。
a0026567_1175463.jpg








フルーツはさすがに南国、カラフルで美味しかったです。
ちなみに赤い皮の白い実のフルーツはドラゴンフルーツでこの国が生産高1位だそうです。
スイカ、パパイア、パイナップル、バナナが毎日出ました。
a0026567_111429100.jpg



a0026567_11145341.jpg


野菜が豊富で味は薄味、脂っこさもなく美味しく頂きました。

おかゆは中華かゆで、これがとっても美味。
4日間の朝食はずっとこれを食べてました。
a0026567_1116497.jpg






お昼のランチメニューです。
「ル・メコン」のプチフランス料理をチョイス
a0026567_11201097.jpgパンプキンスープ

サラダ(生ぬるくて×)
a0026567_11202463.jpg

a0026567_11203975.jpgメインディッシュは白身魚のチーズソースソテー(とてもおいしゅうございました(~o~))
a0026567_1121080.jpg
デザートはパインフラン(手作りプリン)かなりでかいプリンでした。
a0026567_12522750.jpg
「マジェスティックホテル」のカフェにてティータイム
有名なコンデンスミルク入りアイスコーヒー。特殊なフィルターで濃く入れたコーヒーの苦味とコンデンスミルクの甘味がベストマッチ!





晩御飯は人気店の「クアン・アン・ゴン」へ。
地元や観光客に有名らしく、行列が出来ていました。
ただメニューがよくわからず、適当に注文したら面白いものが来ました。
a0026567_12542253.jpg
これはココナッツジュース(生ぬるくて、青臭い味がして×)


豚肉のフォー(あっさり味でおいしかったです。食感はそうめんに似ています。
a0026567_1257535.jpg

青菜の酢漬け、小海老の味噌炒めスチームドライス添え
スチームドライスは茹でたきりたんぽみたいな食べ物でした。
a0026567_1258458.jpg



a0026567_1315450.jpg



米の揚げせんべいと蓮の茎と海老の炒めあわせ。
香菜がどの料理にもたっぷりトッピングされてます。
これは揚げせんべいに炒めた肉や野菜を乗せてたべました。
味も思ったほどくどくなく、誰にでも合う味付けで美味しかったです。
by bahagia50 | 2008-09-15 13:16 | 食べ歩き