まえちゃん便り(食と農産物にチャレンジ)

bahagia50.exblog.jp

農業に目覚め、最近はすっかり農業三昧な生活に。料理に旬の自家産野菜を使える喜びを味わってます(*^_^*)

<   2008年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

高知県立美術館で開催されている「モネの愛した浮世絵展」へ行って来ました。
自宅から高速で約2時間で高知市内へ。
ちょうど昼前だったので、高知城近くの「ひろめ市場」で昼食を。

土曜日で日曜市が行われていないにも関わらず、市場内はすごい混雑。
フードコートは人で溢れてました。
a0026567_14404190.jpg
a0026567_144133.jpg







私達はお目当ての「明神丸」へ。
ここの鰹たたきは美味しいので有名!
目の前で藁焼きたたきを作ってくれます。
連れ合いは鰹たたき定食。
a0026567_14432443.jpg

私は鰹の塩たたき丼を注文。
a0026567_1444143.jpg

たたきは普通、ポン酢で食べるのですが、こちらでは粗塩で頂きます。
生臭みも全く無く、いくらでも食べられそう(*^_^*)

またさすが酒豪で有名な高知、市場内に30ml100円で色々なお酒や焼酎を飲み比べできるショットバー?のようなお店も。
本当は飲みたかったけど、美術館へほろ酔いでは行けず、今回は断念(>_<)
a0026567_15205554.jpg

おなかも満腹になり、食欲を満たしたので、今度は知識を満たしに美術館へ。
高知市内から野市方面へ車で10分、高知県立美術館へ。
浮世絵は以前から興味がありましたが、中々本物を目にする機会に恵まれなくて。
今回の展示会をずっと楽しみにしていました。
モネの愛した浮世絵展(クリックしていただくと、広重や北斎の浮世絵が見れます)
モネがコレクションしていた浮世絵版画二百数点が一同に展示され、その保存状態も素晴らしく、本物の浮世絵を堪能しました。

鰹のたたきにも、浮世絵にも大満足の一日となりました。
by bahagia50 | 2008-12-22 15:22 | お出かけ | Trackback | Comments(6)

中国結び

先月末、私が中国語を習いに行っているアイパル香川で、中国結びの講習がありました。

講師は私の講座を担当している劉先生。

見た目は簡単そうにみえた中国結び、実際に取り掛かるとこれが難物!!

2本の長いひもを結んでいくのですが、何度やっても先生のような結び方にならず、最初の所は、先生にやって頂きました。

ある一定のルールに従って結んでいくのですが、そのルールが中々飲み込めずに、時間だけがどんどん過ぎて・・・

結局時間内では仕上がらず自宅にお持ち帰り。

しばらくお蔵入りしていたのですが、やっぱり気になって、また作業開始!

そしてパズルを解くようにやっと、その一定のルールが判り、ついに完成。

先生の作品とは全く違ったオリジナル作品の完成です。
a0026567_13165536.jpg

by bahagia50 | 2008-12-05 13:18 | 家族 | Trackback | Comments(11)