まえちゃん便り(食と農産物にチャレンジ)

bahagia50.exblog.jp

農業に目覚め、最近はすっかり農業三昧な生活に。料理に旬の自家産野菜を使える喜びを味わってます(*^_^*)

<   2010年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

名古屋、南知多の旅

14、15日の二日間、農家の親睦旅行で、名古屋&南知多へバス旅行、行ってきました。
今回の旅行は幹事だったので、事前準備から旅行まで色々大変したが、楽しい旅となりました。

14日早朝、地元を出発して高速を走り一路、愛知県を目指しました。
お昼前名古屋市内に到着、港そばの名古屋港ポートビルレストランで港を眺めながら昼食。
味噌煮込みうどん、美味しかったです。
食事後、すぐ近くの南極観測船ふじの展示場へ。
岸壁に南極輸送で活躍したふじが係留されて、資料館となっていました。
a0026567_13113047.jpg


そして名古屋城へ移動。
開府四百年祭でとても賑わっていました。
天守閣まで登り、その中の資料館を見学。
大切な歴史的遺産の多くが太平洋戦争で灰になってしまったそうです。
a0026567_13134411.jpg
a0026567_13144040.jpg











次は三種の神器のひとつ「草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)」がお祭されている熱田神宮へ。
ちょうど七五三と重なり、晴れ着で着飾ったかわいい未来の紳士淑女が大集合001.gif
その中でも特に素敵だった女の子、モスグリーンのシックな振袖がとても良く似合ってました。
a0026567_13224423.jpg


今日の観光を終え、南知多の「花の丸」へ。
ホテルすぐ前から見えた夕日がきれいでした。
a0026567_13245634.jpg

早めに到着したのでまずは温泉へ。
7階にある展望風呂からの眺めがよく、温泉もとても気持ちよかったです。
そして宴会が始まりました。
a0026567_1326522.jpg


a0026567_13272238.jpg

このあでやかな後姿は芸者さんではなく、我々の添乗員さん(超人気者で予約をお願いするのも難しかったです)
すべて手作り自前の衣装を持参しておもてなし。
坂本冬実そっくりの素晴らしい歌声に、みんな聞き惚れてしまいました。

翌日15日、朝風呂に入り朝日を拝みました。
a0026567_13342123.jpg

そしてしっかり朝食を頂き、ホテルを後に。
a0026567_13351254.jpg


まず、海産物の店「魚太郎」へ。
新鮮な魚や海産物をたくさん売っていて、皆さん、たくさんお買い上げでバスのトランクルームがいっぱいに。

次は試食がいっぱい出来る「海老せんべいの里」
ほぼ食べ放題状態の試食でおなかは満腹に008.gif
添乗員さんからくれぐれも食べ過ぎに注意と言われていたけれど、ついつい・・・・006.gif

満腹の私たちを載せたバスは再び名古屋市内の昼食場所へ。
場所は「八百彦本店」直営「まんだら」。
a0026567_134824.jpg

こちらで名古屋名物「ひつまぶし」の昼食を食べました。
今回の旅行で一番楽しみにしていた「ひつまぶし」です。
a0026567_13502218.jpg

女将さんから食べる方法を教えて頂き早速挑戦!
まずはお櫃の中でうなぎごはんを四等分。
1/4はンプルにうなぎご飯だけを食べます。
a0026567_13524216.jpg


次の1/4は薬味のねぎ、刻み海苔、わさびを載せて。
そしてさらに1/4はお店特製の出し汁をかけてお茶漬け風に。
a0026567_1411963.jpg

これが私は一番美味しくて、残り1/4もお茶漬け風に。
毎朝、鰹節を削って出汁を取るのが「八百彦」さんの伝統だという事をうかがい、この美味しさを納得!


満腹のおなかをさすりバスに乗車。
今度は小牧の「田懸(たがた)神社」と「大懸おおあがた)神社へ。
こちらの神様は男女のシンボルをお奉りしている神様で、夫婦和合、子孫繁栄、縁結びの神様だそうです。

すべての観光を終え、名神、淡路鳴門、高松道を大きな渋滞も無く無事、出発地まで午後八時過ぎ帰ってきました。
素晴らしい添乗員さんのお蔭で、トラブルも無くとても楽しい旅行となり、また来年もお願いしてしまいました。
by bahagia50 | 2010-11-16 13:03 | お出かけ

まんまぁ~~~

孫が帰省中の1シーン!
食べることが大好きで食欲旺盛な1歳3ヶ月003.gif
ばあばの作った離乳食をパクパク、いっぱい食べてくれました。

初めてスプーンですくって食べました。a0026567_8514165.jpg


a0026567_8515970.jpg






でも中々うまくすくえなくて・・・・
a0026567_854633.jpg



ついに五本箸で
a0026567_854172.jpg





「ぼくはやっぱりこれが一番!」
a0026567_8583233.jpg
お茶碗の中は見事に空っぽ043.gif




そして・・・
あちゃ~~、やってくれました042.gif
a0026567_911121.jpg


そんな楽しい日々はあっという間に去ってしまい、娘と孫は帰って行きました。

柿が庭でやっと色付き、食べごろを迎えてます。
また娘に送らなきゃぁ055.gif
a0026567_993982.jpg


a0026567_995696.jpg
by bahagia50 | 2010-11-10 09:12 | 家族