まえちゃん便り(食と農産物にチャレンジ)

bahagia50.exblog.jp

農業に目覚め、最近はすっかり農業三昧な生活に。料理に旬の自家産野菜を使える喜びを味わってます(*^_^*)

<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

がぁりっく三昧

ここ数日、35度超えの猛暑ににんにくが反応。

軒下に吊るしているのですが、傷みが出始めてきました。

そこですべてのにんにくを保存加工。

まず、バラバラにし、傷み始めたにんにく片を取り除き、ぬるま湯で温泉タイム30分。
こうすると、薄皮がするりと剥けますo(^-^)o

水分をよくふき取って、醤油漬け。
保存用ビンを焼酎で消毒して、にんにくを入れ、全部が浸かるまで醤油を注ぎ、きっちりふたを絞めて冷蔵庫へ。
消毒に使った焼酎、私のおなか消毒に使っちゃいました(笑)

次はにんにくをおろし金ですりおろして、ジップロックへ入れ、冷凍保存。
大量だったので、指先がヒリヒリするし、臭いが・・・・(ノ_・。)

今度はフープロでガァ~~とみじん切り。
半分はそのままオリーブオイルを注いで。

半分はオリーブオイルでじっくり30分かけてフライ。
オイルとにんにくに分け、冷めたら一緒に保存ビンへ。

半日かかって、やっと完成(^з^)-☆

色々な料理に使わなくちゃ!

夏バテにも効果ありそうo(*^▽^*)o~♪
a0026567_1459764.jpg

by bahagia50 | 2013-07-25 15:01 | 手作り

蜂の一刺し

連れ合いが田んぼ近くのやぶの下草を刈っていた時、スズメバチの攻撃にあい、一撃を受けてしまいました。

私もすぐ近くにいたのですが、全くその事に気付かず、「蜂だ、逃げろ」の声に驚いて二人で車に逃げ込みました。

連れ合いは手の甲を刺され、腫れがどんどんひどくなってきました。

携帯ですぐに119に連絡、指示をあおぎました。

呼吸や脈拍は正常だったので、救急当番医を受診して治療を受けるようにと当番医へ。

その間も手の腫れがひどくなり、痛みもかなりのようで。

病院到着後、すぐにアンモニア湿布。

初めて刺されたので抗体が無かったため、アナフィラキシーショック状態にはならずに済んだとの説明を受けました。

二度目に刺されたら、体質によってはアナフィラキシーショックになるかもしれないので、要注意!

スズメ蜂の領域に侵入したこちら側のミスですが、下草を刈らなければ農作物に被害が出るし、除草剤を散布して、他の昆虫(益虫)の住家を無くしてしまうと自然の破壊、さりとてこちらの命を危険に晒す・・・・

とても疲れた一日となりました。

幸い、連れ合いは今の所、それ以上の症状は出ていません。

蜂の一刺し、自然の怖い体験となりました。
by bahagia50 | 2013-07-21 20:24 | 田んぼ便り

頑張ってますd=(^o^)=b

a0026567_7282830.jpg

ただいま、溝切り作業中
排水を良くして、分けつ促進003.gif

この作業、最近はこの辺りの農家では、ほとんどしなくなりました。

ここ数年の猛暑には、根に酸素を送り排水をスムーズにする大切な作業だと思うのですが(*´-`)

真夏の炎天下で体にキツイ作業なので、敬遠されるのかもo(T□T)o
by bahagia50 | 2013-07-15 07:28 | 田んぼ便り

Wレインボー

夕方、激しい夕立の後、素晴らしい光景が目の前に広がりました003.gif

なんと、二重虹(Wレインボー)です。
a0026567_20561130.jpg

見ると幸せがやってくると言われています。


生まれて初めて見たWレインボー!
数分ではかなく消えてしまいましたが、自然が与えてくれた素敵なプレゼント、しっかりカメラに収めました006.gif
by bahagia50 | 2013-07-06 20:57 | 田んぼ便り